むす日通信

【6月17日】砂糖を使わない簡単おやつクラス

お砂糖には不思議な力があって、気分が高揚する、じわじわではなくて爆発的に怒りがこみ上げる、むしょうに悲しくなってわんわん泣いてしまう、体が冷える、皮膚が赤くなる、湿疹が出る、摂取量が多かったり、継続して取り続けると虫歯、視力低下、うつなどの症状が出ることもあります。

お砂糖をとらないと、ハッピーじゃないなんてもったいないです。人はお砂糖を食べなくてもいつも幸福感に満たされることが出来るのです。

そして、お砂糖以外にも甘いと感じることのできる食べ物はけっこうあるものなのです。

少しずつでいいからお砂糖からほかの甘みへ変化させてみませんか?

朝目覚めた時から夜お布団に入るまで

「幸せだなー」
「ワクワクするなー」

という気持ちで満たされてみませんか?

わたしがかつてお砂糖や添加物たっぷりのお菓子、あるいはケーキやチョコやアイスクリームを食べなくても平気と思えるようになるまでに(移行期に)役立ったおやつたちをいろいろとご紹介し、その中のいくつかを作って試食していきます。

予定メニュー
・玄米プディング
・ナッツバー
・クスクスのティラミス
・赤レンズ豆のお汁粉
・葛と寒天のおやつ

【日時】 2015年 6月 17日(水) 10:30〜13:30

【場所】 むかしといまがであう家 むす日
       広島市安佐南区大塚東2丁目35-19
      (082)836−5807

【参加費】 4500円 

【持参物】  エプロン・タオル又は手ぬぐい一枚・筆記用具
        持ち帰り用容器
      
【お申込】
  お問い合わせフォーム
  またはお電話(082)836−5807でお願い致します。

関連記事一覧

最近の記事

Facebook

過去のむす日通信

PAGE TOP