むす日通信

お弁当ばこのうた~あなたへのお手紙~

NHKの「みんなのうた」で流れている「お弁当ばこのうた~あなたへのお手紙~」という歌。

娘にお弁当を作り続けているお母さんは歌詞に共感する部分がたくさんあるんじゃないかな。

3月に中学を卒業して、明日高校の入学式を迎える長女。

初めの2年間は毎朝一緒に台所に立ってけんかしながらもお弁当を作って、
3年生の一年間は建前は受験勉強があるから(「少しでも長く寝ていたい&自分のお弁当自分で作ってる中学生なんかおらんじゃろ。そんなめんどくさいことするならデリバリー給食でいいわ」が本音)ということでほとんど作らなかったけど、どんなに大変な時もわたしはデリバリー給食にしてほしいとは思わなかった。

なるべく体に良いものを食べさせたい
受験前に体調崩さないように

などなど、理由はいろいろあるけど

それらの私の想いはすべて

むすめへの

愛情

から湧き出ているんだと

このお弁当ばこのうたを聞いて改めて思った。

娘からは、口うるさくて、変人で、自分の考えを押し付ける嫌な奴とよく言われるけれど

私の娘への愛情はものすごく深いんだと自信を持とうと思った。

本当に心から大切で愛しているから

何を言われても、お弁当を作って渡したかったんだ

口下手な私の娘への愛情いっぱいのお手紙だったんだと思うと

涙が出て止まりません

この歌を聞いた長女が

「ものすごくいいうたじゃね」

と言っていたと次女が教えてくれました。

もしかして毎日のお弁当をラブレターだったと少しでも感じてくれていたら

うれしいな

来週から

またラブレターを毎日渡すのが楽しみです♡

関連記事一覧

最近の記事

  1. 2017.10.13

    最近のお教室

Facebook

過去のむす日通信

PAGE TOP