むす日通信

初めてのマクロビスイーツクラス開催しました

初めてのマクロビスイーツクラス開催しました。

むす日のお料理教室は、レシピを習うだけのクラスではないので、
マクロビオティックで大切にしている考え方をお伝えしていると

生徒さんが驚きで、目を見開いたり、思わず「えー!」と、声が出たり(笑)

とてもビックリされていましたが、納得されていました。

「いままで、からだにやさしいものを食べたいと、食材は氣にしていたものの
調理法が体にそんなに影響を与えるとは思っていなかった。」

と、感想を話してくださいました。

エネルギーを通す私たちの体は、目には見えないけれど、ありとあらゆるものから影響を受けています。
自分を快適に心地よく幸せにしてくれるものを感知できるセンサーを鈍らせないように
パイプをきれいに磨いていきたいものです♪

そして、笑ったのが
「今まで、ビーガンやマクロビオティックをやっている人で、先生みたいに穏やかな人を見たことがない。」
といわれたこと。

「お肉を食べないことがマクロビオティックではない。」「マクロビオティックが本当に伝えたいことを伝えるのが私のしたいこと。」なので、マクロビオティックってこうなんだよ。とお話すると、すごく安心した顔になって興味津々のご様子でしたよ^^

そして調理実習では、あまりに簡単に素朴でおいしいおやつができてしまうものだから

「これなら、作って食べよう。」

と、材料を購入して帰られていました。

こんな方のご参加お待ちしております。

・市販のお菓子に不安がある
・アレルギーがあっておやつ選びに困る
・体にいいものを食べたいけど基準がよくわからない
・マクロビオティックは興味があるけれど、難しそう
・菜食主義の人はこだわりが強すぎて付き合いにくい
・本当のマクロビオティックが知りたい

マクロビオティックスイーツの可能性

スイーツは氣分を高めたり、喜びを与えてくれる大切なものですね。
半面、スイーツの仕業とは気づかないまま、肌やおなかの不調
体のだるさや、やる氣の減退、自分自身への自信が持てない、
不安や恐怖をいつも抱えている、気分の落ち込みが激しい
という状態に陥っていることもままあります。

そして、乳製品と乳がんの深い関係、
低血糖症と、アトピー性皮膚炎その他に与える影響など

知ると、現在抱えている体や心の悩みの原因に氣付くことができるかもしれません。

マクロビオティックでは、体や心へ与える影響を栄養学の観点ではなく
エネルギー(氣)としてとらえるため、
食材が私たちの体のどの部分にどういう影響をもたらす可能性があるかをお伝えします。

なるべく、負担になりにくい食材を使い、体の状態や季節などに合わせてスイーツを選ぶことで
肌や体はずいぶんと変わっていきます。

しかも本当に簡単に作れるのがマクロビスイーツのいいところ。

家庭でのおやつ作りには絶好です!

ぜひ、トライしてみましょう♪

講座内容

1.マクロビスイーツで使用する材料の特徴と使い方
2.白砂糖、卵、乳製品が体にもたらす影響
3.小麦と米粉の比較
4.調理法が体にもたらす影響
5.デモンストレーション
6.調理実習(クッキー(米粉と小麦の比較)、スチームケーキ(米粉と小麦の比較))
7.試食

【日時】2017年3月11日(土)10:30~12:30

【場所】むかしといまがであう家 むす日
広島市安佐南区大塚東2丁目35-19
(082)836−5807

【持参物】エプロン・タオル又は手ぬぐい一枚・筆記用具・持ち帰り用容器
暖かくしてお越しください。スリッパ、ルームシューズなどがあるとよいです。

【受講料】3800円(税込)*材料費込

【締切】3月10日

【お申込】お問い合わせフォーム、またはお電話(082)836−5807でお願い致します。
     
 

関連記事一覧

最近の記事

  1. 2017.10.13

    最近のお教室

Facebook

過去のむす日通信

PAGE TOP