むす日通信

募集【9月7日】麻神飾りむすひ講座

精麻を使い、紐を結い、神飾りを結びます。

麻は、日本古来から禊、祓え、浄めに使われてきました。

御塩や御神水で祓えないものを麻で祓うと言われています。

精麻を結ぶことでわかってきた事や、古神道や祝詞、言靈についてもお話致します。

精麻を結び、自らの波動や人生観まで変わってしまった方々もいらっしゃいます。

結び=産靈(むすひ)

万物はむすひの働きによって産まれ発展する。

という神道における概念。

昔からむすび目には神様が宿ると信じられています。

むす日で麻をむすび

まるでおとぎ話の様な不思議な世界に浸りましょう。

ヒーラーや施術する方々は

手から貰う事もあるので

特におすすめ致します。

参加費は

受講料が2500円

材料費が2000円

会場費が500円で

合計5000円になります。

【日時】2017年9月7日(木曜日)10:30~15:30

【場所】広島市安佐南区大塚東2丁目35-19

【講師】松田久輝

【受講料】5000円
参加費は事前振り込みとなりますのでメッセージで詳細を送らせて頂きます。

       
【お申込】
お問い合わせフォームまたはお電話(082)836−5807でお願い致します。

関連記事一覧

最近の記事

Facebook

過去のむす日通信

PAGE TOP