むす日通信

募集!【4月11日】離乳食クラス

離乳食っていったいどうやってすすめていったらいいの?
食物アレルギーがでないか心配。
なかなか離乳食を食べてくれない、などなどお悩みの方も多いのでは?

ビン詰めの離乳食じゃなく、安全で安心、体にやさしいものを食べさせてあげたいというお母さんも多いはず。

1470810224943 (3)

離乳期から幼少期の子どもにバランスよく食べさせるとよいものは何でしょう?

我が家ではいったい何を食べさせてきたか?

現在15歳になった娘は虫歯なし、病院や薬にはお世話にならず元気、視力もよし、
そんな体作りのできる食事をお伝えします。

それも驚くほど簡単でおいしいのだから離乳食と言わず親子一緒に食べちゃいましょう!

特にお母さんは離乳食を一緒に食べると、産後に起こりがちなトラブル回避につながるからおすすめ!

DSC_2046 (3)

夜泣きをせずによく寝てくれるようになったり、ニコニコ穏やかに過ごせるかどうかはお母さんが食べさせる食べ物しだいです。(お母さんのおっぱい次第でもあります)

子どもは素直に食べたものを行動や泣くことで出していきますから、どんなふうな子育てをしたいかお母さんの意思次第です。

離乳期のお子さんがいらっしゃらなくても、これからお産を考えている人には聞いてもらいたい内容です。お孫さんのためというのもgood!

病中、病後の介護食、回復食としても最適です。

離乳食1

【日時】2017年4月11日(火)10:30〜14:30

【場所】むかしといまがであう家 むす日
広島市安佐南区大塚東2-35-19
(082)836−5807

【内容・予定メニュー】
 離乳食の考え方、進め方の講義(約100分)、調理実習(約100分)、試食と質疑応答など(約40分)

 ●玄米クリーム
 ●スープ  
 ●デザート 
 など 

【参加費】6000円 

【持参物】エプロン・タオル又は手ぬぐい一枚・筆記用具・持ち帰り用容器

      
【お申込】お問い合わせフォームまたはお電話(082)836−5807でお願い致します。
*3名様以上のお申込みで開催いたします。      
      

【締め切り】4月7日

関連記事一覧

最近の記事

  1. 2017.10.13

    最近のお教室

Facebook

過去のむす日通信

PAGE TOP