むす日通信

【4月15日】甘酒づくりと甘酒を使ったお料理&スイーツレシピ

甘酒はビタミンやミネラルが豊富で、飲む点滴ともいわれます。
江戸時代には夏場に甘酒売りが出て、夏バテ予防に甘酒を飲む風習があったとか。

穀物由来の甘さで、血糖値を急激に上げることがないので、甘いものを食べたいという欲求をかなえつつ、肥満予防、精神的な安定を得られるなど本当に素晴らしい食材です。

アルコールは含んでいませんので離乳期から用いることが出来ますし、お砂糖の代わりに調味料としても活躍します。

ご家庭で甘酒を作ってみませんか?
そして、甘酒をいろいろ使いこなしましょう。

<内容>
①玄米ご飯と米麹で甘酒作り
②甘酒を使ったメニューの調理実習
 ・生姜焼き
 ・野菜炒め
 ・煮物
 ・ポタージュスープ
 ・漬物 
④お砂糖の代わりに甘酒を使ってスイーツ作り
 ・パフェ(チョコファッジ、白玉団子、アイス)
④試食

【日時】 2015年 4月 15日(水) 10:30〜13:30

【場所】 むかしといまがであう家 むす日
       広島市安佐南区大塚東2丁目35-19
      (082)836−5807

【受講料】 4100円 

【持参物】  エプロン・タオル又は手ぬぐい一枚・筆記用具
        持ち帰り用容器
       
【お申込】
  お問い合わせフォーム
  またはお電話(082)836−5807でお願い致します。
  

関連記事一覧

最近の記事

  1. 2018.09.9

    お教室再開♪

Facebook

過去のむす日通信

PAGE TOP