むす日通信

おすすめの本

先日のクラスで

もっと、食材の陰陽のことや、
氣の法則についてなど知りたいから
おすすめの本はありませんか?
とご質問がありました。

このご質問、振り返ってみると今までにも何度もいただいてきたなと思います。

好きなことを深ぼる

私自身

知りたい
面白い
氣になる

と思うことを
本を読み、
いろんな人のブログをよみ、
講座を受講してきて、
実生活でやってみて、
今の私の理解と納得が出来上がっています。

これはよかったよといくつか挙げることはできますが、
それだけ読んだらわかるということはないですし、
逆にその知識が感じるということの邪魔をするときもあるかもしれません。

だから、自分がピンときたものを手当たり次第に読んだり、
受講したりしてみて、

面白いと思ったものをもっと深ぼっていく、ということをずっと続けていくのがおすすめです。

好きな人から学ぶ・好きな場所で学ぶ

マクロビオティックとか
東洋医学とか
分野もいろいろあるし、同じマクロビオティックであっても
師事する人によって、とらえ方も、実践の仕方も千差万別です。

何かを習ったり、習得したりするのは、自分自身を向上させたり、もっとハッピーになるためであったり、
健康になるためですよね。

習得すること自体が目的になって、逆に不健康になったり、争いがおこったりでは本末転倒。

常に今

楽しいか、ワクワクするか、やりたくてしょうがないか
自分自身にきいてみてほしいです。

自分のペースで、自分のライフスタイルに合った取り入れ方をしていって、自分流の健康法、運氣の運び方を作り上げていかれるといいですよね♪

それではいくつかおすすめの本をご紹介します。

久司道夫著
『マクロビオティックをやさしくはじめる』
『10代からのマクロビオティックス』
『クシマクロビオティック望診法 顔でもわかる健康チェック』

桜沢如一著
『魔法のメガネ』

大森一慧著
『からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て』

岡部賢二著
『マワリテメクル小宇宙 暮らしに活かす陰陽五行』

レシピに関しては、今は検索すればいくらでも出てくると思いますが、
20年前はそうはいかなかったので、わたしはあこがれてた
中島デコさんのレシピ本などをみて、毎日の食事を作っていましたー。

あとエッセイ本などから、じんわりと大切なことが伝わってきたりするので大好きです。

本などでお勉強すると、決まりごとがたくさん、
難しい‥

と感じることもあるかもしれません。

それさえも楽しい、やってみたいと思う人はぜひトライしてみてください。

難しいと感じる人は、楽しそうなとこだけ、おいしそうなとこだけ、やってみたいとこだけぜひどうぞ。

毎日をご機嫌に過ごすのが一番の健康法、幸せの作り方ですものね♪

関連記事一覧

最近の記事

  1. 2019.12.11

    おすすめの本
  2. 2019.11.27

    決意表明

Facebook

過去のむす日通信

PAGE TOP