むす日通信

お片付け講座レポ

三谷先生に開催していただいたお片付け講座

一つ一つのものを毎日住所通りに戻してやるリセットタイムを設けていれば
とっても快適な生活が送れる(リバウンドせずにきれいが続く)

そのためには、

住所不定の子を作らないこと。
使うところに収納場所を作る、ワンアクションで取り出せたり、しまうことのできる、面倒くさくない収納にしておく。

やみくもに片づけててもその翌日からすぐに散らかり始めるのは
リセットタイムが設けられていなかったから。
そして、面倒くさい収納になっていたから・・・。

毎日短時間できれいがキープできるなんて夢のよう!
休みの日が片付けでつぶれないとすればもっと時間を有効に使える!
毎日きれいに整ったリビングでゆったりと家族団らん♡

想像しただけでうれしくなってしまいますね。

そのためには、
使いやすくてしまいやすい収納にしておく必要がある。

①必要なものとそうでないもの、迷うものを仕分ける
②いるものをよく使うところに使いやすく収納
③迷うものも場所を作って収納
④不必要なものはすぐに家から出せるようにする(ごみの日に出すのか、友人に譲るのかなど書いて貼っておくなど)

最初がとっても大変だけど、一回やってしまえば毎日が楽なんだ、楽しいんだ、と想像すると

「おみそ作りみたい」

と思っちゃいました。
おみそ作りは大豆を炊いたり仕込んだりその時は大変だけど、あとは一年ほったらかしであんなにおいしいお味噌ができる。

お片付けも
使いやすい収納にまずしておくというところはものすごく大変だけど、
それさえ頑張ってやっておけば、あとはとっても楽で、毎日快適なんだということ。

どうやったら使いやすくて整ったお部屋になるのかの実例や便利グッズなども紹介してもらい、
家族それぞれがお片付けが好きに、上手になるためのポイント
相手の目線で収納を考え、相手が、幸せに楽しくなるためのお部屋づくりをすること。

これらもとっても参考になりました。

この連休で少し時間が取れたので、
先ずは一番よく使い、家事にかける時間の短縮もしたい、キッチンの収納を見直そうと、吊戸棚と
引き出しの整理を始めました。

子ども部屋も、娘二人と、洋服と絵本、おもちゃのいるものいらないものの見直しをしました。
時間切れでそこで終わっちゃってるので、今すごいことになってしまっているんですが・・・
お休みごとにしばらくはリセットが続きます^^

今は大変だけど、三谷家の快適空間を目指して、
毎日の「楽」を目指してやる気スイッチの入っているうちに一気にやっちゃおう!!!
ちょうど進級時期なので、学校の書類やノートなどの見直しもできてよかった^^

三谷先生がこの日の講座のことをブログにうまくまとめられていますのでこちらもご覧ください → ☆☆☆

次回は時間のオーガナイズの講座を受けてみたいと思っています。
6月ごろ開催の予定です^^

関連記事一覧

最近の記事

  1. 2018.09.9

    お教室再開♪

Facebook

過去のむす日通信

PAGE TOP