むす日通信

ぜひ見てもらいたい大西つねきさんのYouTube

最近、メルマガ楽しみにしていますと数人の方から言われることが続いたので、私の学んだこととか、
考え方とか、面白いと思ってもらえたり、何かのお役に立てているなら、来年もできる範囲で続けようと思った次第です。

自分の人生観や、価値観、養生法など、書くことが多いのですが、今日は、メルマガに書いた内容を少しこちらでも紹介しますね。

 ぜひ見てもらいたい大西つねきさんのYouTube 

  社会に出てから、毎日夜遅くまで働いて、残業もして、
家でも翌日の準備をして…やりがいはあるけれど、矛盾が見えたり、
このまま一生この生活を続けるのは体的に無理と思った。

 特に結婚してからは、夜遅く帰ってきて、ごろ寝しながら
大笑いでテレビを見ている夫を横目にイライラしながらご飯を作るのに、
何かがおかしいと感じていた。

 子育て中は、仕事をしたくてもできず、夫婦間に、
主従関係が生まれたように感じ、それは現在も続いていて、
これまた違和感を感じる。

 日本という国を作る「人」を育てる最も大切といえる
仕事をしている主婦が、その大仕事に対して1円の対価も支払われず、
主婦なんだから当たり前、夫に養ってもらっているんだから当たり前
いう価値観の中で苦しんでいるのも、不条理だと感じてきた。

 今現在も、お金を作り出すために多くの時間を費やして、
それでも、常に不足感を感じる、いくら働いてもきりがない状態を
どうにか変えなければいけない、時間とお金をどうやったら
生み出せるのか、という問題は、個人の問題ととらえ、
自分で何とかしなければいけないと思っていました。

 ところがですよ、21日の選挙にむけて、山本太郎さん率いる
「れいわ新選組」の大西つねきさんのYouTube動画が、
友人のSNSにリンクが張られていて、何気なく視聴すると、
上記に記したような、私の長年のモヤモヤが、
「え???解決できるの?国の力で?」
「一番あてにできないと思ってた、国策で!?」みたいな。

本当に驚きでした。そんなこと(女性が人を産み育てることの
価値を評価してくれたり、自然環境や、人々がお金のためにではなく、
心からやりたい、必要だと感じて行うことに対して価値を置く
世界の実現)を考えてくれる男性がいることもそうだし、
金融経済の在り方をひっくり返すことがやろうと思えば、
いとも簡単にできて、世界は変わってしまうということにも驚きでした。

 もちろん、大西さんの考えが、すぐに多くの人に支持されて
国の方針が変わるということはないけれども、
私は大西さんの考えるような日本がいい、と思う人が大勢いたならば、
そしてみんなが、そんな日本が作れるんだと知ったならば、
リーダーシップをとってそんな日本を作ってくれる人を
私たちは選ぶことができます。

 そんな日本に生きている間に変わってくれたらいいなー。
面白くて、いい国になりますよ。今回ダメだったとしても、
いつか必ず!子供たちの未来は明るい!

 ということで、「大西つねき YouTube」でたくさん動画が出てきます。
私が最初に見て目からうろこだった動画は
「仕事の概念と男女の役割」という動画です。

 ぜひご覧になってみてください。
 

関連記事一覧

最近の記事

  1. 2019.11.27

    決意表明

Facebook

過去のむす日通信

PAGE TOP