むす日通信

むすひ生活塾募集中(食べたものは体にどう影響する?)

むす日生活塾5期の開講が間近になりました。
土曜日クラスは今後いつ開講できるかわかりませんので、
この機会に是非受講なさってください。

以前挙げていたブログ記事をご紹介しますね。

+++++++++++++++++++++++++++

娘の右足の痛み
締め付けられるような、成長痛の様な鈍い痛み
座っていられなくて、立っていたい、走り回りたい、もみほぐしてほしいという痛み

しじみ汁を3人分食べた影響だろうな

いつもは割と聞き分けが良いこなのに、駄々っ子のように泣いて手が付けられなくなった。
直前にメロンをたらふくいただいたためだった

等の様に

子どもの性質を変化させる食べ物

食べ物が、体のどの部分に移動してどう作用するかを知っていたら
慌てて病院に行くこともないし、
子どもの行動や痛みの原因がわかるので何も心配することはありません。

それぞれそれを打ち消したり反対の作用のあるものを食べさせたり
外部からお手当てします。
あるいは何もしなくて、しっかり出し切るのを待つときもあります。

我が子の性格は生まれつき???
と思っていることが実は食習慣に有った!
ということもしばしば見てきました。

連続講座の場合は、月に2回のペースで講義を進めていくのでおよそ4か月間生徒さんの様子を見ることになります。

大人でも、顔色がワントーン明るくなる方や、
顔の赤みが取れる方

そんな変化は見てとれますが

まだようちえんにも通わない小さなお子様が一緒の時には
その変化っぷりに驚かされました。

とにかく大きな声で泣いて泣き続ける赤ちゃん、きっと不快なことや困ったことがあってお母さんに伝えているんですよね。しょっちゅう泣き叫んでいるということは、ずっと不快だということ。

何が原因なのかなー?

お母様の食事を極端に陽性なものを避けてもらうと、そのおっぱいを飲む赤ちゃんが泣き叫ぶことがなくなったり、

いつも動いていなくちゃいられない(排泄行動)お子さんだったのが、陽性が強いなと感じたお食事の内容を少し変えてもらったら、最後の授業にはお母さんのお膝でじっと座ってニコニコ笑顔でいられるようになったりの変化を見せてもらったこともあります。

そして、あれから2年経った今では、とっても穏やかなお嬢さんに成長されていました。

お母さんがどんなものを食べさせていらっしゃるか手に取るように分かります。

先日そのお母さんと長時間ご一緒させていただいたときに、三人目の赤ちゃんは一度もぐずり泣きすることがありませんでした。静かすぎて赤ちゃんがいることに気付かれないこともあるそうです(笑)

一人目の子育ての時の食事内容と、マクロビオティックを勉強してからの三人目の食事内容は全く変わっているので、確かに子どもの様子も全然違いますとおっしゃっていました。

私自身の変化や体験だけでなく、今まで見てきた数百人の生徒さんの変わっていくさまをみて、食べたものの影響、食べ物以外でも自分の中に取り入れたものの影響は大きいと感じます。

食べたもので体はできる

これは、随分と認知されてきましたが

食べたもので、行動が変わる

つまり出会う人や出来事も変わり

人生までも変わる

ということまではなかなか信じられないかもしれません

でも多くの人が体験して感じていることです

子どもさんだと本当にすぐに変化がわかります。

もちろん大人も便秘が治ったりのわかりやすい変化はすぐに出てくることでしょう。

自分の体調、外見あるいは性格を変えたいと思っている人。
学んでみませんか?

ただ今5期生募集中!

【5期日程】土曜日コース(10:30~14:00)
1回:2017年10月28日
2回:2017年11月11日
3回:2017年11月18日
4回:2017年12月2日
5回:2017年12月9日
6回:2018年1月13日
7回:2018年1月27日
8回:2018年2月10日

【申し込み方法】
申込みフォーム、またはお電話、にて必要事項をご連絡の上お申込み下さい。
<必要記載事項>希望クラス、氏名、電話番号

【受講料】
60,000円(全8回)
受講料には、食材費、料理実習用テキスト代、講義用テキスト代を含んでおります。
受講料の納入
お申込み受け付け後、MAILにてお支払い方法のご案内をお送りします。
受講料の返還は原則として応じかねますのでご了承ください。

関連記事一覧

最近の記事

Facebook

過去のむす日通信

PAGE TOP