むす日通信

初めてのマクロビオティッククラス

1月から始まった初めてのマクロビオティッククラス6回が終了しました。

最終回の調理実習では、一切油を使わないお料理で
すべてのメニューが素材の甘味が引き出されて優しく体に染み渡るおいしさなのです。

質素なおかずなのですが、
みんなで

甘いね
おいしいね

と味わっていただきました。

DSC_2062

甘いといってもお砂糖やみりん、メープルシロップなどは使っていません。

野菜や穀物の甘みです。

この3か月で
生徒さんの変化も大きくて

・自分の体や心の声に気付けるようになった(向き合うようになった)
・なるべくお砂糖をとらないように心掛けるなど、食生活を変えたら、不安や心配事がなくなってきた。
 なんでも大丈夫と思えるようになった。(この生徒さんは、声の大きさや質、顔色やそばかすが薄くなるなどの変化もありました。)
・講座がとっても楽しかったので終わるのがさみしい。もっといろんなことが知りたい。
・とっても大事なことが学べた。学校では教えてくれない、生きていくうえで本当に必要なことだからこういうことこそ学校で教えてほしい。

そして、なんと、赤ちゃんを授かったとうれしい報告もありました♡
赤ちゃんがおなかにいる期間は10か月ほどですが、その間に何万年という人間の進化の時代を経験して生まれてきます。
だからお母さんが食べる一食が、何十年、何百年と食べ続けたことにもなってしまいます。

でもある意味食べたように育って生まれてきますから、食生活をしっかりしておけば安心でもあります♡

基本をしっかり習っていただいたので、自信をもって毎日幸せを感じながら楽しい妊婦生活を送ってほしいなと思います。

DSC_2061

次回の初めてのマクロビオティッククラスは5月11日開講です。
お申込みお待ちしております。

********************************

体調や、ものの考え方は自分が選んで口にしたもので変化するのです。
あなたが今の自分を変えたいと思えば、食べるものを変えることで、変わっていきます。
食べ物と心の関係、食べ物と体の関係を知って、自分の人生を自分の思い通りに生きていきましょう。

わたしの未来はわたしの手で選ぶことが出来ます。

これからマクロビオティックを始めたい人、マクロビオティックのお料理を体験したい方のための基本講座です。

食材の選び方から切り方、調理法などをお伝えして、ご家庭で実践できるように基本を学んでいただけます。

DSC_2064

【日時】
第1回  5月 11日(月)   
 【講義、試食】 マクロビオティックとは
第2回  5月 25日(月)   
 【調理実習】 調理の基本 
  玄米ご飯のたき方、基本のお味噌汁、揚げ物の調理法、
  お野菜の蒸し方、砂糖を使わないスイーツ
第3回  6月  8日(月)   
 【講義、試食】 家庭で実践するためのポイント
第4回  6月 22日(月)    
 【調理実習】土鍋で炊く玄米ご飯、豆腐ハンバーグ、
  野菜の茹で方、炒め方、澄まし汁、地粉蒸しパン、米粉蒸しパン
第5回  7月  6日(月)    
 【講義、試食】 身体と心のバランスをとる方法
第6回  7月 13日(月)   
 【調理実習】 こころとからだを穏やかにする調理
 ひよこ豆入り玄米ご飯、切干大根の煮物、野菜サラダ、
 甘い野菜のスープ、雑穀スイーツ(もち粟りんご)

各回とも時間は10:30〜13:30
講義の日は講義約2時間半、試食と質疑応答約30分となります。
調理実習の日は講義とレシピ説明約60分、調理実習約90分、試食と質疑応答、片付け約30分となります。

【場所】むかしといまがであう家 むす日
    広島市安佐南区沼田町大塚493
    (082)836−5807

【受講料】 28000円 (6回分の受講料と材料費などを含みます)

【お申込】
  お問い合わせフォーム
  またはお電話(082)836−5807でお願い致します。
  

【締め切り】  5月9日
         

【持参物】  講義の回は筆記用具・お持ち帰り用容器
       調理実習の回はエプロン・タオル又は手ぬぐい一枚・
       筆記用具・お持ち帰り用容器

関連記事一覧

最近の記事

  1. 2018.09.9

    お教室再開♪

Facebook

過去のむす日通信

PAGE TOP