むす日通信

初めてのマクロビオティック

試食にお出ししたランチ

玄米ご飯with白ごま塩
ハトムギ入り野菜スープ
大豆たん白のから揚げ、稗の白身魚のフライ風
ごぼうと車麩の味噌煮
あらめ玉ねぎ

3月4日は初めてのマクロビオティッククラス6-5

陰陽と五行のお話でした。

とっても楽しみにしていました

この日を待ち望んでくださっていた生徒さんです。

生徒さんからは
・ワンちゃんにも玄米を食べさせるようになって便のにおいがなくなった。
 毛並みもよくなって元気になった。
・玄米を炊いて食べる日を作って家族で楽しむようになった。
・玄米がおいしく炊けるようになった。
・「陰極まれば陽」という言葉を思い出して、落ち込んだ時もつぎは良いことが待っていると思うと楽に過ごせた。

等のお話を聞くことができました。
みなさん自分の体や心と食べたものの関係を見つめて楽しんでいらっしゃいます。

「つらいことが起きたときにすごく落ち込む」

という生徒さん
わたしも十数年前はそうでした。

そういう性格なんだ

とか

わたしはついていない

とか

○○のせいで私は不幸だ

なんて考えることが多かった私

腎臓が弱いから人に依存し
肝臓や胆嚢が弱いから、落胆も激しかったんですね。

今、同じことが起きてもきっと感じ方は全然違うと思います。
それ以前に起きないとも思うけど(引き寄せるものが変わってきたので)

そんな話をして、五行で勉強した

木のエネルギーを強くする食べ物や調理法、弱くしてしまう食べ物や調理法を再確認

自分の身近なこととして話を聞くことができて、よく頭に入ったことでしょう(笑)

今まさに木の季節

肝臓が弱っている人はイライラや怒りが噴出したり、頭に血が上る
ホルモンバランスを崩して、不定愁訴があったり、ひどく落ち込んだり
生理不順や、貧血が出たりもあるかもしれませんね。

蒸した青菜や
麦を入れた野菜スープ
今から出てくる山菜などの苦味もおすすめ

ちょっとしんどいかもしれませんが、しっかりデトックスして新しいスタートを切りましょう!

次回初めてのマクロビオティッククラスのお知らせです

*******************

体調や、ものの考え方は自分が選んで口にしたもので変化するのです。
あなたが今の自分を変えたいと思えば、食べるものを変えることで、変わっていきます。
食べ物と心の関係、食べ物と体の関係を知って、自分の人生を自分の思い通りに生きていきましょう。

わたしの未来はわたしの手で選ぶことが出来ます。

これからマクロビオティックを始めたい人、マクロビオティックのお料理を体験したい方のための基本講座です。

食材の選び方から切り方、調理法などをお伝えして、ご家庭で実践できるように基本を学んでいただけます。

【日時】
第1回  5月 11日(月)   
 【講義、試食】 マクロビオティックとは
第2回  5月 25日(月)   
 【調理実習】 調理の基本 
  玄米ご飯のたき方、基本のお味噌汁、揚げ物の調理法、
  お野菜の蒸し方、砂糖を使わないスイーツ
第3回  6月  8日(月)   
 【講義、試食】 家庭で実践するためのポイント
第4回  6月 22日(月)    
 【調理実習】土鍋で炊く玄米ご飯、豆腐ハンバーグ、
  野菜の茹で方、炒め方、澄まし汁、地粉蒸しパン、米粉蒸しパン
第5回  7月  6日(月)    
 【講義、試食】 身体と心のバランスをとる方法
第6回  7月 13日(月)   
 【調理実習】 こころとからだを穏やかにする調理
 ひよこ豆入り玄米ご飯、切干大根の煮物、野菜サラダ、
 甘い野菜のスープ、雑穀スイーツ(もち粟りんご)

各回とも時間は10:30〜13:30
講義の日は講義約2時間半、試食と質疑応答約30分となります。
調理実習の日は講義とレシピ説明約40分、調理実習約120分、試食と質疑応答、片付け約30分となります。

【場所】むかしといまがであう家 むす日
    広島市安佐南区沼田町大塚493
    (082)836−5807

【受講料】 28000円 (6回分の受講料と材料費などを含みます)

【お申込】
  お問い合わせフォーム
  またはお電話(082)836−5807でお願い致します。
  

【締め切り】  5月9日
         

【持参物】  講義の回は筆記用具・お持ち帰り用容器
       調理実習の回はエプロン・タオル又は手ぬぐい一枚・
       筆記用具・お持ち帰り用容器

関連記事一覧

最近の記事

  1. 2018.09.9

    お教室再開♪

Facebook

過去のむす日通信

PAGE TOP