むす日通信

初めてのマクロビオティック6-2の様子

初めてのマクロビオティッククラス
調理実習の日

今回のクラスには、玄米を食べている人も多くて、自分の炊き方との違いなど氣になることも多いみたいで
たくさん質問が出ます。

わたしはなぜそういうやり方をしているか伝えて
あとは自分で選んでもらうようにお伝えしています。

実習したお食事を食べた後、感想をうかがってみました。

・マクロビオティックの食事は質素で、我慢をする食事というイメージがあったけど、今日の食事もとってもおいしくて豊かで、満足できるものでした。

・前回の講義から2週間、家でもできるところを変えて実践してみていました。それまで、長く続いていた微熱が下がったり、むくみが取れたり、自分でもはっきりした変化がわかって、自分の身体は食べたものでできているなと実感しました。

・調理実習をしてみて、むす日の食事がどれだけ丁寧に作られているのかがよく分かった。調理中もガチャガチャと音がしないし、お米の選別にもあれだけの手間がかかっているし、そういった愛情がお料理のおいしさにつながるんだなと思った。

・以前玄米を食べている時期があったけど、どうしても炊き上がりが固かったので、やめていましたが、実際に玄米を炊くところを初めから見ることができて、こんなにおいしく柔らかく炊くことができるとわかったので、早く自宅でも実践してみたい。

・食事をよく噛んで食べるように意識するようになりました。

・車麩も、肉の代用品というイメージがあったけど、代用とかそういうのは関係なく、このお料理がとてもおいしいと思った。

・旦那さんにはお肉料理、わたしと子どもには野菜料理と、2種類の食事を作ってきて、時間や手間はすごくかけているのに、出来上がってみたら大した品数ができていない感じなのですが、車麩のカツは旦那さんでもおいしく食べてくれそうなので、これからは、少しずつ旦那さんにも一緒に食べられるものを作ってみたい。

・(手作りした)ドレッシングやソースもとってもおいしい

・お味噌汁は出汁がきいている。
などなど

穀物と野菜のお食事は、とても豊かでおいしいということをもっともっと多くの人に知ってもらいたいな。
病気を治すために始める人
美容のために始める人
体調がすぐれないからと始める人
性格を変えたいと始める人

いろんな人がいていい

いつか、ただおいしいから毎日選んでるんだよ

ってなるといいなー

先日、初めてのマクロビオティックを終了されて、今はマクロビオティック講座に出てくださっている生徒さんが
この夏、7キロ体重が落ちたと話してくださいました。

咳も続いてて、講座で排泄のことを聞いていなかったら、病院に駆け込んでいただろうけど、話を聞いていたので、蓮根を食べたり、自分でお手当てをしていたそうです。

自分の身体に起きることをしっかり観察して、自分で考えて、口に入れる物を決められるようになっていらっしゃいます。

自分の身体は自分で守る

自分の身体は自分で選んで入れたもので出来上がる

そんな生徒さんがどんどん増えていくのが頼もしいです^^

むすひは4年目に入りましたが、前身の「マクロビオティックキッチン和」のお教室の生徒さんを含めるとこの10年で何人の方にお伝えしてきたかしら?

生徒さんの中には、食について伝えるお仕事をはじめたかた、助産師さん、医師や看護師さん、薬剤師さん、管理栄養士さんなど様々な方面で活躍されている方も増えてきました。

自分の身体と心、そして、人生をもデザインして創っていくマクロビオティックの生活法

ぜひ皆さんも触れてみてください

dsc_2478-2
この日台風で休校となったため、子どもちゃんが3人仲よく遊んでくれていました。
お弁当を食べる姿がとってもキュート♡

**********************************

体調や、ものの考え方は自分が選んで口にしたもので変化するのです。
あなたが今の自分を変えたいと思えば、食べるものを変えることで、変わっていきます。
食べ物と心の関係、食べ物と体の関係を知って、自分の人生を自分の思い通りに生きていきましょう。

そして、健康な心と身体を手に入れたら、きっと、自分の周りの人や
身近な自然環境、地球全体も、健全で、平和で持続可能な世の中になることを願い、そこに向かって実践したくなると思いますよ。

わたしの未来はわたしの手で選ぶことが出来ます。

これからマクロビオティックを始めたい人、マクロビオティックのお料理を体験したい方のための基本講座です。

食材の選び方から切り方、調理法などをお伝えして、ご家庭で実践できるように基本を学んでいただけます。

IMG_9333

【日時】
第1回 2016年 11月 16日(水)   
 【講義、試食】 マクロビオティックとは
第2回  11月 30日(水)   
 【調理実習】 調理の基本 
  玄米ご飯のたき方、基本のお味噌汁、揚げ物の調理法、
  お野菜の蒸し方、砂糖を使わないスイーツ
第3回  12月  14日(水)   
 【講義、試食】 家庭で実践するためのポイント
第4回  12月  21日(水)    
 【調理実習】土鍋で炊く玄米ご飯、豆腐ハンバーグ、
  野菜の茹で方、炒め方、澄まし汁、地粉蒸しパン、米粉蒸しパン
第5回 2017年 1月  11日(水)    
 【講義、試食】 身体と心のバランスをとる方法
第6回  1月 25日(水)   
 【調理実習】 こころとからだを穏やかにする調理
 ひよこ豆入り玄米ご飯、切干大根の煮物、野菜サラダ、
 甘い野菜のスープ、雑穀スイーツ(もち粟りんご)

IMG_9397

各回とも時間は10:30〜13:30
講義の日は講義約2時間半、試食と質疑応答約30分となります。
調理実習の日は講義とレシピ説明約60分、調理実習約90分、試食と質疑応答、片付け約30分となります。

【場所】むかしといまがであう家 むす日
   広島市安佐南区大塚東2丁目35-19
   (082)836−5807

【受講料】 30000円 (6回分の受講料と材料費などを含みます)
*2017年より料金改定いたしますので、この受講料で受けられるのは最後となります。

【持参物】 筆記用具、必要な方は持ち帰り用容器
      調理実習の日はほかに、エプロン、手拭き用のタオル
    

【お申込】
  お問い合わせフォーム
  またはお電話(082)836−5807でお願い致します。

関連記事一覧

最近の記事

  1. 2018.09.9

    お教室再開♪

Facebook

過去のむす日通信

PAGE TOP