むす日通信

初めてのマクロビオティック6-3の様子

前回の調理実習から2週間

家で玄米を炊いてみたらとってもおいしく炊けたんです

と話してくださる生徒さん。

うれしいです!!!

「今まで炊いてたのよりすごくおいしく炊けて、
やっぱり丁寧に炊くのって大切ですね。」

「調理実習の時、玄米の気持ちになってみると…っていうお話、いままでおもったことなかったけど、そうだなっておもいました。」

とも。

そして、

月曜日から土曜日までは、玄米とお味噌汁とおかずを少しという食生活にして、
日曜日は好きなものを食べてもいい日にしているので、おいしそうなクリームパンを食べてみたんだそうです。そうすると、食べた後、

「ああ、これはもう2度と食べなくていいな。」

と感じたんだそうです。

自分で味覚の変化、嗜好の変化を感じてきている日々の中、
どのタイプの甘みをとるかというお話を講義の中でしたので、
すごく納得できたとおっしゃっていました。

私自身よくいろんな方から

「普段もこういった食事なんですか?」

と、肉も魚も食べないのか?

というご質問をいただきます。

別に食べないぞー!!!!
と決めているわけではないのですが、

食べたいという欲求がない

食べた後、なんだおいしくないじゃんと後悔したり、気持ち悪くなったり、
どこかかゆくなったり

などなどの体験から

食べない心地よさの方が勝るので

食べないのですね。

そして毎日

自分が一番おいしいとおもう物を食べて、あるいは食べないで(食べないほうが心地よいときは食べないで)、というとっても自由な食事をしているのです。

今回の講義では、こうありたいという理想と、実生活の現実の間を埋めるべく、いろんなアイデアや工夫の仕方などをお伝えしていきました。

次回の調理実習も楽しみだし、また、みなさんからいろんな報告が聞けるのを楽しみにしています♪

初めてのマクロビオティッククラス、次回開講は11月16日です。

【日時】
第1回 2016年 11月 16日(水)   
 【講義、試食】 マクロビオティックとは
第2回  11月 30日(水)   
 【調理実習】 調理の基本 
  玄米ご飯のたき方、基本のお味噌汁、揚げ物の調理法、
  お野菜の蒸し方、砂糖を使わないスイーツ
第3回  12月  14日(水)   
 【講義、試食】 家庭で実践するためのポイント
第4回  12月  21日(水)    
 【調理実習】土鍋で炊く玄米ご飯、豆腐ハンバーグ、
  野菜の茹で方、炒め方、澄まし汁、地粉蒸しパン、米粉蒸しパン
第5回 2017年 1月  11日(水)    
 【講義、試食】 身体と心のバランスをとる方法
第6回  1月 25日(水)   
 【調理実習】 こころとからだを穏やかにする調理
 ひよこ豆入り玄米ご飯、切干大根の煮物、野菜サラダ、
 甘い野菜のスープ、雑穀スイーツ(もち粟りんご)

IMG_9397

各回とも時間は10:30〜13:30
講義の日は講義約2時間半、試食と質疑応答約30分となります。
調理実習の日は講義とレシピ説明約60分、調理実習約90分、試食と質疑応答、片付け約30分となります。

【場所】むかしといまがであう家 むす日
   広島市安佐南区大塚東2丁目35-19
   (082)836−5807

【受講料】 30000円 (6回分の受講料と材料費などを含みます)
*2017年より料金改定いたしますので、この受講料で受けられるのは最後となります。

【持参物】 筆記用具、必要な方は持ち帰り用容器
      調理実習の日はほかに、エプロン、手拭き用のタオル
    

【お申込】
  お問い合わせフォーム
  またはお電話(082)836−5807でお願い致します。

関連記事一覧

最近の記事

Facebook

過去のむす日通信

PAGE TOP