むす日通信

募集!2017年むす日季節の手仕事塾

自然とつながり、自分らしくていねいに暮らす知恵と方法を実践する手仕事塾開催!!!

15年以上続けて毎年の行事となっているみそ作りや梅干しづくり
作ったものをおいしくいただく工夫や知恵も生まれてきました

手作りはおいしい

それだけでなく、なぜこういう食べ方をしてきたのかを知ることで

食材としての意味以上の家庭の常備薬のような役割が見えてきます。

また、山の恵み、自然の恵みをその時にしか味わえない一期一会でいただく楽しさ
今まで目もくれなかったものが宝物になる
そんな体験をすると価値観が大きく変わるかもしれません

あるものを活かしてその日の献立を考えたり、体調や季節に合わせて調理法を変える
一回の食事の中にそんな多くの工夫が込められているのが食養生

自分の身体を愛して大切に思うこと、
目の前のものに向き合って丁寧に生きること
そんな生活は、使い捨てではなく持続可能な生き方や社会づくりを生み出しそうです。
健康な体と心を手に入れたら、人や自然のお役に立てるように生きていきたいと感じるようになります。

そんな生き方を一緒に長い時間を共にすることで感じ取って、聞き取って、目で見て盗んでいただけたらなと思います。

2017年の手仕事塾内容

5月13日 野草摘みと野草料理、みそ仕込み
6月24日 梅干つくり
7月29日 梅土用干し、もみシソつくり
9月16日 甘酒と豆乳ヨーグルトつくり
10月14日 納豆つくり、草木染
11月25日 沢庵づくり
12月16日 しめ縄づくり 卒業パーティー

上記の内容のほかに、農作業体験、かまどごはん体験、お醤油つくり体験、お料理クラスなどを予定しています。昔から伝わっている季節ごとの手仕事を継承し、健康で心豊かに過ごす方法を学んでいきましょう。(各回とも、手仕事で作ったお持ち帰りの品がございます)

マクロビオティック生活19年の大可雪湖が今まで培ってきた経験をもとに、暮らしの中のマクロビオティックをお伝えしていきます。毎回昼食は「大可雪湖と作るマクロビオティック簡単ごはん」です。主にむすひ菜園で採れた季節の野菜を使い、マクロビオティックを毎日の生活の中で無理なく取り入れるコツをお伝えします。

自然の恵みに感謝し、豊かな生き方を実感していくと、物事のとらえ方、人生を好転させる習慣が身についていきます!
どなたでもお気軽に参加いただける連続クラスです。

※プログラムの内容は、天候などにより変更となる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

※各日程の開始は10:30、終了は16:30を予定しておりますが、内容によって変更する場合があります。

【日程】
2017年
5月13日 野草摘みと野草料理、みそ仕込み
6月24日 梅干つくり 発酵講座
7月29日 梅土用干し、もみシソつくり 夏野菜×発酵食品料理
9月16日 甘酒と豆乳ヨーグルトつくりとクッキングクラス
10月14日 納豆つくり、草木染
11月25日 沢庵づくり
12月16日 しめ縄づくり 卒業パーティー
(土曜日10:30~16:30)

【場所】むかしといまがであう家むす日
広島市安佐南区大塚東2丁目35-19
(082)836−5807

【参加費】大人1名 全7回70,000円(税込・事前入金をお願い致します)
単発での受講は12000円/1回となります。

【持参物】エプロン・タオル又は手ぬぐい一枚・筆記用具
農作業や散策などを楽しみますので、動きやすく汚れてもよい服装でご参加ください。
日よけや虫よけなどの対策をお願い致します。


      
【お申込】お問い合わせフォーム、またはお電話(082)836−5807でお願い致します。(お申し込みいただきましたら、参加費の振込先をお知らせいたします。)
*3名様以上のお申込みで開催いたします。  

【締め切り】開催日の3日前

    
      

関連記事一覧

最近の記事

  1. 2017.10.13

    最近のお教室

Facebook

過去のむす日通信

PAGE TOP