むす日通信

変化を体験してみよう!「むすひ生活塾受講生募集中」

写真はスタッフが作ったランチ
揚げ春巻きの中には雑穀の高きびが入っています。

見た目も味もお肉みたい!
おいしくて、食後も重たくならないと好評でした。

奇数回は講義のあと、ランチを食べながらの質疑応答、いろいろなお話をします。

体が変わる体験をしてみよう!

「バランスよく食べる」

「心と身体を中庸に保つ」

大切なことですが、初めから苦も無くできる人は少ないのではないでしょうか?

そもそも違いを認識できなければ、

自分が偏っているのか中庸なのかということさえわかりません。

わたしは、マクロビオティックの食事法に変えるまでは週に1回便が出ればよいというくらいの便秘でした。

でも、もう何年も常にそのような状態だったために、おかしいとも思っていませんでした。

玄米を食べ始めて毎日大きな便がするすると出るようになってはじめて

「あれ?今までがおかしかったのか。」

と思ったのでした。

便だけではなく、おりものや、経血、肌質、疲れやすさなどなど

挙げればきりがないほど、それまで普通だと思っていたことが変化していき、氣づきました。

わたし、不調だったんだ。

健康って、こんなに体が軽くて、毎日が楽しいってことなんだ!

と知ったのです。

だから、体をまず変化させて、違いを感じる。

氣持ち、思考を変えて心の変化を見る。

などなど、経験してもらいたいなと思います。

自分が食べたようになり、
自分の思考が現実化することに氣づけたら

自分の今後をデザインしていくのはあなた

決して「食べること」あるいは「食べないこと」が目的とならないで

自分の幸せや、成功や夢のために

「食べ方」や「思考」をうまく利用してあなたの人生を自分で作り上げていってほしいです。

それさえしっかり落とし込めれば

迷った時も、うまくいかないときも、夢や目標が変わったとしても

「自分で自分の人生を切り拓く」「自分らしく生きる」

ための羅針盤を手にしているということ。

自分の心に自分で明かりを灯せる人になるということ。

この学びは

あなたの一生の財産になります。

生徒さんの感想

先日の授業は
食べ物の選び方と、食事のバランスについての講義でした。

思い込みや、刷り込みといった自分で作っている枠を外してみると見えてくるものがあります。
いろんな枠についても一緒に考えてみました。

生徒さんの感想は

「食べることで健康になる」「食べないことで健康になる」という考え方が印象的でした。(Aさま)
マクロビの食事をした後はお通じもよいし、甘いものが欲しくならないことに気づきました。(Tさま)
自分の使っている食品の不自然さに氣づかされました。(Aさま)
畑をやっているので、意識して土づくりからはじめます。(Aさま)
今まであまり食べていなかった食材も積極的に食べてみようと思います。(Aさま)
「食べなくても元氣でいられる」ことにびっくりしました。(Uさま)
「食べたもののように(心身が)なっていく」お話には、なるほど!と思いました。(Uさま)
講座に通い始めて、食べることへの意識が高まりました。(Uさま)
お通じがよくなりました。(Uさま)
冷え性なので、体を温める食材を意識してバランスを考えて選びたい。(Tさま)

自分の体を観察し、変化を感じることができてきています。

大切な自分の心と身体に意識を送り、中庸を体験する一歩を踏み出したみなさんです。

長い長い人生の旅で、光に向かって突き進み続ける氣力を生み出せる人になりましょう!

むす日生活塾募集要項

9月以降の受講生を募集中です。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

【定員】
3名〜10名 (最少開講人数3名)

【受講資格】
どなたでも受講できます。お料理初心者の方、マクロビオティックに少し興味がある、という方も大歓迎です。

【4期日程】
金曜日コース(10:30~14:00)
1回:2017年9月1日
2回:2017年9月22日
3回:2017年10月6日
4回:2017年10月20日
5回:2017年11月17日
6回:2017年11月24日
7回:2017年12月1日
8回:2017年12月15日

【5期日程】
土曜日コース(10:30~14:00)
1回:2017年10月28日
2回:2017年11月11日
3回:2017年11月18日
4回:2017年12月2日
5回:2017年12月9日
6回:2018年1月13日
7回:2018年1月27日
8回:2018年2月10日

【申し込み方法】
申込みフォーム、またはお電話、郵便、FAX、MAILにて必要事項をご連絡の上お申込み下さい。
<必要記載事項>希望クラス、氏名、電話番号

【受講料】
60,000円(全8回)
受講料には、食材費、料理実習用テキスト代、講義用テキスト代を含んでおります。
受講料の納入
お申込み受け付け後、MAILにてお支払い方法のご案内をお送りします。
受講料の返還は原則として応じかねますのでご了承ください。

関連記事一覧

最近の記事

Facebook

過去のむす日通信

PAGE TOP