むす日通信

女性とマクロビオティック

16日月曜日はマクロビオティック講座9回目でした。
講座での試食
メインは稗の白身魚風
*粉を付けただけで揚げたと説明したのですが、揚げてみるとバラバラになったらしく、
粉を混ぜて成型していたそうです。
崩壊したり、稗がはじけて油が飛ばないように十分気を付けて、適宜粉を足してくださいね。

生理や、出産、子育てなど女性の一生はいろいろな変化があります。
マクロビオティックをうまく使って
望診で自分の状態を把握したり、食で不調を整えたりといったお話をしていきました。

子育てが終わった世代の方からは、

「孫の時に活かします」
「周りの若い人たちに伝えたい、教えたい!」
「赤ちゃんは泣くものだと思っていたけど、食事が整うと無駄泣きや夜泣きがないなんて、もっと早く知りたかった。」

といったお声、
これからの方からは

「早く試してみたい」
「友達にも教えたい」

等のお声がありました。

動物性の食事をほとんど取らないのに生理の時の経血がきれいな色にならないのはなぜ?
お酒以外で男の人の陽性さを緩めるにはどうしたらいいか?

生徒さんの疑問、みんなで考えてみましたよ。

自分の子育てを思い出して、うちの子は無駄泣きしないタイプだと思っていたけれど、泣けばすぐにおっぱいをやって黙らせていただけなのかも???その飲みすぎの排泄がぜんそくだったのかも? という気付きなど、

面白いことがたくさん見えてきました。

毎回楽しいこのクラス、ラスト1回となりました。
これからも学びを続けたいというご要望も多いので、フォローアップクラスも考えていきたいと思います。

今後のマクロビオティック講座は5月12日火曜日開講です。

関連記事一覧

最近の記事

Facebook

過去のむす日通信

PAGE TOP