むす日通信

米粉スイーツクラスのリクエストが続いています

 動物性の食材に加えて、小麦粉や大豆製品も使わないで作るお料理クラスを先日開催しました。
このクラスは、大学受験などのストレスで発症した、息子さんのアトピー体質を改善するために食生活の変革に取り組んでいらっしゃる生徒さんからのリクエストでした。
 さっそく、家で作ってくださったそうで、こんにゃくの空揚げやひじきの梅煮などご家族皆さんおいしいと喜んでくださったそうです。ご主人も、こんにゃくの空揚げを鶏の空揚げだと思って食べてくださったと話してくださいました(笑)

 お兄さんの体質改善のために、お食事制限に付き合ってくれている次男さんが喜んでくれそうと、スイーツクラスの試食も、大半お持ち帰りされていました。
 ケーキたち、米粉で作ったとは思えないと、普通のケーキみたいにおいしいと喜んでくださいました。そして、マクロビオティックのスイーツづくりが、バターや卵を使う普通のお菓子作りよりも簡単だったことに驚かれていましたよ。イメージ的に、マクロビのお菓子作りのほうが難しいと思っていたんだとか。
 作るのも簡単なんだけど、洗い物も楽だということを、片付けをすると感じると思いますよ。お湯洗いでOKですからね。全然違います。これは体の中で起こることも同じです。マクロビのおやつは暖かい飲み物と一緒にとってもらうといいというのがわかりますよね。

 さて、また別の方から米粉のスイーツクラスのリクエストをいただきました。

7月16日(火)と8月10日(土)です。
土曜日のクラスは、なかなかできないので、平日は無理だけど、土曜日ならという方、米粉スイーツに興味のある方、この機会にお待ちしております。

◎【7月16日】米粉のスイーツクラス

おいしいスイーツを小麦、卵、乳製品、白砂糖を使わずに作っていきます。

近年の急激な品種改良によって小麦粉のたんぱく質は大きく変性してしまいました。
昔ながらの品種や昔ながらの製粉方法を守っている粉を選ぶことが大切だったり、お米の品種改良も進んでいるので、小麦がダメでお米はよいではなく、自分の口に入るまでその食べ物がどう扱われてきたかがとても重要になってきます。

そんな食材選びのお話もしっかりさせていただきます。

小麦を使わずに作るおやつには、玄米や雑穀や豆、乾物、ドライフルーツなどを使って
いろいろなおやつができますが、
今回は米粉で作るおやつをご紹介しますね。

<予定メニュー>
玄米粉のパンケーキ
パウンドケーキ
栗蒸ようかん
クレームブリュレ

【日時】2019年7月16日(火)11:00〜14:00

【参加費】6000円(当日お支払い) 

【持参物】エプロン・タオル又は手ぬぐい一枚・筆記用具・ 持ち帰り用容器

◎【8月10日】米粉で作るおやつクラス

米粉で作るおやつのクラスです。
蒸しパン、クッキー、ベーグル、スコーンを作っていきますよ。
パンは軽食にもなってうれしいですね。

米粉の特徴、小麦粉との性質の違いなどを知って、
米粉を使いこなせるようになっちゃいましょう♪

【日時】2019年8月10日(土)11:00~14:00

【参加費】6500円(当日お支払い) 6000円(7月26日までにお振込みいただくと)

【持参物】エプロン・タオル又は手ぬぐい一枚・筆記用具・ 持ち帰り用容器

【お申込み・お問い合わせ】 お問い合わせフォームよりお願いいたします

【場所】
広島市安佐南区大塚西
お申込みいただいた方に詳細をお伝えいたします。
●アストラムラインご利用の場合
大塚駅下車 約3.8km(上り坂のため、大塚駅からのバス乗り換えをおすすめします)
●市内バスご利用の場合
広電バス
広島バスセンター ~ 横川経由 ~ 大塚駅経由 ~ 「広域公園テニスコート」バス停下車 徒歩20分
横川駅 ~ 大塚駅経由 ~ 「広域公園テニスコート」バス停下車 徒歩20分
(こころ産業団地行き、こころ西風梅苑行き、こころ南行き) 「広域公園テニスコート」バス停下車 徒歩20分
(花の季台行き)「花の季台中央公園前」バス停下車 徒歩2分
駐車場
3台分有り

関連記事一覧

最近の記事

Facebook

過去のむす日通信

PAGE TOP